ブハラ歴史地区


ユーキャン通販ショップ 「世界遺産紀行 DVD全10巻 」

世界遺産紀行 DVD全10巻


「シルクロードと東西交渉」「ブハラ歴史地区(ウズベキスタン)」

『ブハラ歴史地区』は
ユネスコにより、 1993年に、世界遺産に登録されました。



画像引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ブハラの名はサンスクリット語の『僧院』に由来するそうです。

ブハラは、ザラフシャーン川下流域に古代より栄えたオアシス都市です。


ブハラ


三蔵法師(玄奘)の旅の起点


画像引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ブハラの市街風景

ブハラでは、カラクル羊の毛皮、綿花、絹織物、金糸刺繍(ししゅう)、
銅製の各種容器などを産します。

モスク

古くからシルクロード上の要衝として知られ、
ブハラには、シルクロードの中心地といわれる十字路があります。
9―10世紀にはサーマーン朝、16―19世紀には、
ブハラ・ハーン国の主都として栄えました。


画像引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

カラクル羊

世界遺産として登録されたブハラは、遺跡のかなりの部分が保存されて、
昔城壁で囲まれていた痕跡が今でも残っています。


(カラクール・ラム~生後まもなくの子羊の毛は、 カラクール原産の羊の中でも、
黒くて光沢があり珍重されます。)



ユーキャン通販ショップ

栄光の古代文明

シルクロードと東西交渉

ルネサンス

リンク集

お知らせ